2010年08月27日

電車の中でふと思ったこと

どうも皆様、天宮りつです。

電車の中って、聞きたくなくても他の人の話って聞こえたりするじゃないですか。
それで思ったんですけど、日本語って難しいですよね。

わたしはよく省略したりするんです、主語とか目的語とかね。
それで人に誤解を与えることがよくあって、申し訳ないのですが、考えると怖いですよね。

単語を省略すると、もう人に誤解を与えまくるじゃないですか。
例えば――
「実は僕、スカバンドが大好きなんですよ」
なんて言葉を軽く略すと、
「実は僕、スカが大好きなんですよ」
となると思うんですが、これはもしかしたら、
「実は僕、スカトロが大好きなんですよ」
なんて、勘違いを生むかもしれないじゃないですか。

電車の中でこんな勘違いを生んじゃうと、もう大変ですよね。
他にも、
「今日のこぶさん、活躍してたねー」
なんてセリフがあったとしても、
それが「こぶいちさん」なのか「コブラージャさん」なのか、わからなくないですか?
「ギリギリ及第点」なんて普通な言葉も、
「ギリギリ九大天」なんて思われたら、
ギリギリだろうとなんだろうと、「九大天」の時点で凄げー! てなもんですよ。

もうね、そんなことを考えると、喋るが怖くなってきますよ。
皆さんも、発言には気をつけましょうね。
それでは
posted by yuzu-soft at 20:30| Comment(14) | TrackBack(0) | 天宮リツ